【中国出張記】広州・深圳へ行ってきましたよ その③ 3日目 佛山編

海外
スポンサーリンク

中国出張も最終日。

2日目に散々歩き回った深圳でも見つけられなかったものがありまして

3日目は朝から広州の電気市場を回ることにしました。

広州の電気市場は何か所かあり、深のように集中している訳ではありません。

深圳でたくさん歩き、足も痛かったので大きめの市場が集中しているエリアに的を絞って回ることにしました。

iPhoneのガラスフィルムとか

f:id:rikimaru98:20171205185419j:plain

車のエアコンの吹き出し口に取り付けるスマホスタンドなど

f:id:rikimaru98:20171205185925j:plain

AppleのAirPodsに激似の商品。

お土産として購入しました 笑

f:id:rikimaru98:20171205190524j:plain

お目当ての品物は詳しくは書けないのですが、結局見つかりませんでした。

落胆していると、コーディネーターさんが

「時間がある時に探してみますよ」

と言ってくれたので、そちらはお任せすることにしました。

そして午後からは元々行く予定の無かった広州の隣の市、「佛山」へ向かいます。

f:id:rikimaru98:20171205191848j:plain

広州からは車で1時間半ほど。約20kmの距離です。

佛山へは、毎回宿泊場所を提供してくれている私の友人がお店をやっているということで連れてきてもらいました。

お店は有名な観光スポットだという「祖」(Zu Miao)の近くにあります。

「響 炉端焼」というお店です。

f:id:rikimaru98:20171205192702j:plain

この「響 炉端焼」は1年前に広州市内に1号店がオープンし、しばらくして広州市内にもう1店舗をオープン。

そしてこの佛山店が3店舗目。僅かな期間で急成長を遂げたお店です。

f:id:rikimaru98:20171205192803j:plain

友人には何かとお世話になっているので、こんな弱小ブログでもお店を紹介しようと思っていましたが、飲みだすと画像を撮るのを忘れてしまい最初のビールの画像しかありません(^^;

味については日本の方が行かれても十分満足できると思います!

近くにお立ち寄りの際は是非ご利用くださいませm(__)m

f:id:rikimaru98:20171205193216j:plain

お腹もいっぱいになったところで、響の真向かいにドローンメーカー「DJI」のショールームがあったので遊びに行ってきました。

「DJI」といえば

DJI PHANTOM 4 | 安全性能は、空撮の新しい選び方
障害物回避や自動追尾、高速化など、これまでに無い進化をとげたPhantom 4。次世代を切り開く最先端空撮ドローンです。

こちらの「Phantom」シリーズが有名ですが、一番売れているのはこの「Spark」シリーズなんだそうです。

f:id:rikimaru98:20171205211657j:plain

このドローン、なんと手のひらで操作ができます。

操作する人の手のひらを覚えさせ、「止まれ」の感じで手のひらをかざしているとずっとついてきます。

f:id:rikimaru98:20171205210612j:plain

これは産業用ドローンだそうです。

農薬をまいたりできるそうで、個人的にはこっちのほうが興味深かったですね(^^;

f:id:rikimaru98:20171205221211j:plain

この日は土曜ということもあり、たくさんの人出でした。

f:id:rikimaru98:20171205221401j:plain

夜は人と会う約束があったため、早めに広州に戻ってきました。

珠江ほとりのレストランで会食です。

f:id:rikimaru98:20171205221917j:plain

近くに広州タワーが見えました。

この辺りはデートスポットなんでしょうね。周り中カップルだらけでした。

私はおっさん4人で飯食ってましたけどね。

f:id:rikimaru98:20171205222140j:plain

3日目は仕事2時間、あと全部観光って感じでしたが、仕事の目的は9割ほど達成できたので良しとします。

私が中国へ行くときは、事前にこのSIMを購入していきます。

現地でも購入できますが、日本で購入しておけば、今回のようにイミグレでやたら時間が掛かったりしたときでも外部と連絡できるので安心ですよね。

2GBの容量は人それぞれだと思いますが、私の使い方では2泊3日の今回の出張でも使い切ることはありませんでした。

もちろん、Google・Facebook・LINEも問題なく使用可能です(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました