何回目かわからないぐらいに壊れすぎるアイコスを分解!

雑記
スポンサーリンク

アイコスって故障が多いですよね・・・(;´Д`)

私は1年半ほど使用していますが、もう回数を忘れるほど故障で交換していただいています。

故障は全てホルダーのほうです。
ある日突然赤点滅になり使えなくなる症状です。

先日も赤点滅でホルダーを交換していただいたばかりなのですが、今までは故障品を送り返さなくてはいけなかったのに、今回は故障品を送り返さなくてもいいとのこと。

それなら・・・ということで、修理屋(本業)の血が騒ぎだしました。分解です(^o^)ノ

アイコス ホルダー分解方法

分解するにあたり、その辺に転がっている端材で作成した「ホルダー分解用冶具 Ver1(仮)」を使用します。

f:id:rikimaru98:20171022202016j:plain

こんな感じでホルダーのお尻に当て、ハンマーでコンコンと叩いていきます。

f:id:rikimaru98:20171022202051j:plain

中身が少し奥へ入っていきました。

f:id:rikimaru98:20171022202142j:plain

少し中身を奥へ入れることによって、金色の輪っかのかみ合わせが緩くなり外れやすくなるようです。
輪っかを変形させないようにヘラなどですこしずつ上へ押し上げていきます。

f:id:rikimaru98:20171022202232j:plain

格闘すること20分、何とか外れました。
若干変形はしたものの、輪っかはまだ使えそうです。

f:id:rikimaru98:20171022202302j:plain

中の部分を完全に取り外します。
先ほど使用した「ホルダー分解用(以下略)」を使用して少し強めにコンコンやります。

f:id:rikimaru98:20171022202339j:plain

外装カバーと中身が分離しました。
ここは板バネのような感じで硬くはまっているだけなので、ひたすらお尻から叩けば外れます。

f:id:rikimaru98:20171022202527j:plain

続いて基板の部分を抜きます。
電源ボタンを取り外し、キャップを下に当ててコンコンやります。

ャップの位置をブレードが通り抜ける位置に合わせてやりましょう。
あまり強くコンコンしなくても抜けると思います。

f:id:rikimaru98:20171022202701j:plain

基板が抜ければ分解完了です。
基板からブレードとバッテリーを取り外す場合は半田ごてが必要になります。

f:id:rikimaru98:20171022203510j:plain

バッテリーは端子が1つしかなく、端子側がプラス・外側全体がマイナスとなりますのでショートや感電に十分注意しましょう。

f:id:rikimaru98:20171025183859j:plain

ブレードは真ん中の絶縁材をカッターなどで取り除き、赤丸2個所の半田を取って上に引くと抜けます。

f:id:rikimaru98:20171022205222j:plain

まとめ

今のところは部品の入手が難しいため、今回はブレードの断線というところまでは判明しましたが、修理は不可となりました。

ちなみにバッテリーは、互換品がヤフオクに出品されています。
使用したことはありませんが、純正と同等の使用は難しいのではないかと思います。

交換の難易度は高めの部類に入ると思います。そもそも分解できるように作られていません。

特にブレードやバッテリーを外す際の半田付けは小さいバーツが密集しているところになりますので、他のパーツが熱でやられないよう短時間でサッとやらくてはいけません。私はそれでホルダーを2つ壊しました(^^;

アイコスの修理品の配送はヤマト運輸さんが請け負っていますが、うちの担当ドライバーさんに聞いたところ

「アイコスの交換品が入っている青と白の箱を見ない日は無い」と言ってました。
ネットでも故障の記事を良く見かけますので、それなりに故障するものなのかなと思います。

あわせて読みたい

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
りきまるをフォローする
ANAのマイルとSFCやあれこれそれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました